軽井沢星野エリアへのアクセス

ホーム > 信州の食文化、味噌をより深く楽しめる「信州味噌彩々」開催中

トピックス

信州の食文化、味噌をより深く楽しめる「信州味噌彩々」開催中

  • 2017.02.03

信州には様々な食材がありますが、村民食堂はその一つ「信州味噌」に注目いたしました。近年、全国の味噌生産量は減少傾向が続いています。しかし、長野県の味噌生産量は、その量を維持し続け、2015年の全国の味噌生産量に占める長野県の味噌生産量の割合は48.5% にも達しています。実は信州には100軒以上の信州味噌の蔵元があります。村民食堂では「味噌彩々」を通じて、奥深い信州味噌のほんの入り口にご案内します。

◆信州味噌漬け選べる5種
信州の造り手こだわりの味噌漬け10種類から5種類選んで食べ比べることができます。スタッフがワゴンでお席までお持ちいたします。ご飯のお供にも、お酒のつまみにもピッタリです。

信州 味噌漬け5種  300円(税込)

味噌漬け10種の食材
山ごぼう・菊芋・胡瓜・大根・生姜刻み・丸なす・ みょうが・ 野沢菜・豆腐のもろみ漬け・ふきみそ
※品切れの場合もありますので、ご了承ください。
※気に入った味噌漬けはカフェ内の物販コーナーでお買い求めいただけます。

◆日替わり味噌汁
期間中、定食の味噌汁が日替わり味噌となります。佐久市和泉屋商店の安養寺味噌、上田市武田味噌の12割こうじみそ白、長野市井上醸造の冬季限定つましな、諏訪市丸高蔵の十四割の4種類のいずれかが味わえます。当日どの味噌を使っているかはスタッフにおたずねください。

◆信州味噌ギャラリー
信州味噌についての展示・販売コーナー。一口に味噌といっても、蔵によって歴史も作り方も様々です。つくり手のこだわりと味噌の個性を知れば、いろいろな味噌を味わいたくなります。各蔵のお味噌やお菓子などお味噌に関連商品を約40種類販売。軽井沢のお土産にどうぞ。

 

味噌彩々(みそさいさい)
場所:村民食堂、カフェハングリースポット
期間:2017年2月1日(水)~2月28日(火)
お問い合わせ:0267-44-3571(村民食堂)