軽井沢星野エリアへのアクセス

ホーム > 秋空の下で読書を「紅葉図書館」開催

トピックス

秋空の下で読書を「紅葉図書館」開催

  • 2017.10.02

木々が赤色や黄色に色づいた自然の中に、「紅葉図書館」が10月14日〜11月12日の期間限定でオープンします。
静かなケラ池のほとり、青空が広がるカラマツの丘、せせらぎが聞こえるハルニレテラスの3か所の読書スペースで、美しい秋の景色を眺めながら思い思いに読書が楽しめる青空図書館です。

◆紅葉と黄葉の両方が見られる星野エリア
軽井沢星野エリアには、木々の葉が赤く染まる紅葉に加え、黄色に色づく黄葉も多く見られます。紅葉の代表はモミジやツタウルシ。真っ赤に染まった葉が幾重にも重なり、鮮やかな景色を創り出します。また、黄葉するカラマツは、信州で目にすることの多い木で、風にのって雨が降るように散る細やかな葉が、日の光を浴びて黄金色に輝く様子は息をのむような美しさです。

◆ひとりで静かに過ごす 動植物が息づく池のほとり
「ケラ池」の水面は、紅葉や黄葉を美しく映す水鏡です。隣接する「野鳥の森」からは、カルガモやキセキレイなどの野鳥が訪れ、動植物が息づく様子が感じられます。また、池のほとりの高台は、浅間山がよく見える絶景スポット。ここには50冊以上の動植物に関する本が並び、1人がけの小さなベンチに腰かけて、ゆっくりと読書にひたれます。

◆家族や友人と絵本を囲む 開放感あふれる芝生の広場
「カラマツの丘」の芝生エリアには、ベッド型のベンチを設置し、座っても寝転んでも本と紅葉が楽しめます。仰向けに寝転ぶと、澄んだ青空と紅葉が視界いっぱいに広がります。ベンチに組み込んだ本棚には、大人も子供も楽しめる60冊以上の絵本が並びます。開放的な広場で読書とともに、ご家族やご友人とのおしゃべりも楽しめます。

◆カップルや夫婦で カフェのようにくつろげる川辺のテラス
川辺にあり、せせらぎが聞こえるハルニレテラスでは、インテリアや雑貨、軽井沢でのライフスタイルにまつわる本と雑誌が100冊以上並びます。コーヒーやジェラートを持ち、落ち着いたカフェのように利用するのもおすすめです。川辺に立ち並ぶ紅葉の木々の下、くつろぎの読書の時間が過ごせます。

紅葉図書館
【期間】2017年10月14日〜11月5日 *雨天中止
【時間】10:00〜16:00
【料金】入場無料 ※カフェテイクアウト400円(税込)~
【場所】軽井沢星野エリア3か所(ケラ池、カラマツの丘、ハルニレテラス)
※星野エリアの紅葉情報はこちらからどうぞ。