軽井沢星野エリアへのアクセス

ホーム > 新メニュー登場!「味噌山賊焼き丼」と「熟成味噌の煮込みハンバーグ」

トピックス

新メニュー登場!「味噌山賊焼き丼」と「熟成味噌の煮込みハンバーグ」

  • 2015.10.24

軽井沢を訪れる人々に、信州素材の美味しさを伝える「村民食堂」。この度、長野県が全国一の生産量を誇る’味噌’を使用した新しいメニューが登場しました。村民食堂の名物メニューとして、一年を通してお楽しみいただけます。

味噌山賊焼き丼

【味噌山賊焼き丼】価格:1650円(税込)

中信地方の郷土料理「山賊焼き」。本来醤油ベースの付けダレを使用するところ、信州ならではの「味噌」を使用し村民食堂オリジナルの味噌山賊焼きを作りました。

〈味噌ダレの特徴〉
-鶏肉を仕込む際に使用するタレは田舎味噌を使い砂糖、みりん、酒などシンプルな調味料で鶏肉を漬け込み鶏の旨みを生かしつつも食べた時の味噌の風味をしっかりと感じられるようにしました。
-ご飯にかける「追い味噌」は黒胡椒とにんにくがアクセントとなり、一口食べたらやみつきになるようなスパイシーさが味噌と鶏肉の旨みを引き立たさせます。

熟成味噌の煮込みハンバーグ

【熟成味噌の煮込みハンバーグ】【熟成味噌の煮込みハンバーグ】

熱々のチーズと味噌ベースのソースがたっぷり。ハンバーグのパテにも味噌を加えることで、ソースとの相性をよくしました。ハンバーグを食べ終わった後は、ソースをご飯にかけてお召し上がりください。

村民食堂

トピックスへ戻る