本文へジャンプ

ホーム > イベント&ニュース > 村民食堂 バックナンバー > ほのかな苦みに春を感じる「沢のクレソン鍋」

イベント&ニュース

ほのかな苦みに春を感じる「沢のクレソン鍋」

2016.03.022016:03:02:16:17:09

本格的な春の訪れが待ち遠しいこのごろ。村民食堂ではほのかな苦みに春を感じる「沢のクレソン鍋」を販売いたします。クレソンをふんだんに使った、お一人様からお楽しみいただけるお鍋です。
150205_cz_04.jpg

クレソン鍋 1580円(税込)
販売期間:2016年3月11日~5月15日

■宣教師がもたらしたクレソンをお鍋で

明治時代に宣教師が訪れ、避暑地・保養地として発展してきた軽井沢には、西洋文化が古くから根付いています。宣教師がもたらした野菜も多く、クレソンもその一つです。そんな軽井沢らしい春野菜クレソンをふんだんに使ったお鍋は、塩ベースのあっさりしたスープに舞茸や鶏つみれ、トマト、よもぎ麩と合わせます。最後にトマトを潰してご飯を加えれば、春の香りの雑炊に。クレソンのほろ苦さが春らしい、女性におすすめのメニューです。

村民食堂
  • エリアマップ
  • イベント&ニュース
  • マルシェ
  • 朝時間
  • 夜時間
  • 星野エリアの楽しみ方

PAGE TOP