ホーム > プチアウトドア体験と温泉でリフレッシュ「軽井沢 森さんぽ」

トピックス

プチアウトドア体験と温泉でリフレッシュ「軽井沢 森さんぽ」

  • 2020.05.21

先が見えない日々だからこそ、大切なのはストレスをためないこと。新緑の美しい季節を迎えた軽井沢で、森の緑と温泉からパワーをもらって、リフレッシュしてみませんか。「軽井沢 森さんぽ」は、森の散策グッズ、サンドウィッチボックス、源泉かけ流しの温泉がセットになったプランです。清々しい高原での気分転換をお手伝いします。

星野温泉 トンボの湯」で、受付を済ませたら、ランチとコーヒー、散策グッズが詰まったリュックサックを受け取って、「軽井沢野鳥の森」へ出発。野鳥の森には1周2~3キロ程度の遊歩道があります。野鳥の声に耳を傾けたり、足元に咲く可憐な花々に目をとめたりしながら、のんびりと散策するのに最適です。

特別な準備は必要ありませんが、遊歩道は舗装されていないので、スニーカーなどのかかとが低く歩きやすい靴でお出かけください。

ランチには、ハルニレテラスのデリとワインの店「CERCLE」のサンドウィッチボックスをご用意しました。牛肉のローストと野菜がたっぷり。ドリンクには、ハルニレテラス「丸山珈琲」から、挽きたてのコーヒーを。アウトドア用のコンロでお湯を沸かし、フレンチプレスのカップでどうぞ。

軽井沢野鳥の森にある東屋「アカゲラ休憩所」からは、軽井沢のシンボル浅間山(あさまやま)を望むことができます。深呼吸をして、森の新鮮な空気をたっぷり体に取り込んでみましょう。野鳥の森にはアカゲラ休憩所の他に、沢沿いの「ミソサザイ休憩所」と、小高い木陰の「キビタキ休憩所」があります。こちらもランチ場所としてお勧めです。

ランチの時間を含めると、散策時間は2時間前後が目安です。散策を終えたら、星野温泉 トンボの湯へ。肩までしっかり浸かれる内湯と、広々とした露天風呂が、散策の疲れをほぐしてくれます。

トンボの湯では「3密」を避けられるよう、人数の制限やロッカーの間隔を開けるなどの対策をしています。安心してゆったりと源泉かけ流しの湯をお楽しみください。バスタオルとフェイスタオルのレンタルセット付。当日は何回でも入浴できるので、ハルニレテラスでのショッピングやディナーの後にもう一度、という利用の仕方も可能です。(21:15最終受付/22:00閉館)

■開催期間
2020年5月22日~8月31日
■料金
4,500円(税込)
■定員
各日6名
■当日の受付時間
10:30~12:00にトンボの湯にお越しの上、参加費をお支払いください。サンドウィッチボックスやレンタル品をお渡しします。
■料金に含まれるもの
・星野温泉 トンボの湯の入浴(レンタルタオルセット付)
・ハルニレテラス「CERCLE」のサンドウィッチボックス
・ハルニレテラス「丸山珈琲」の挽きたてコーヒーとミネラルウォーター350ml×2本
・散策グッズのレンタル(リュックサック、虫よけスプレー、双眼鏡、フレンチプレスカップ、アウトドア用携帯ガスコンロ*、アウトドアケトル*、スマホ三脚*、花の図鑑*、地図&案内冊子*、クマよけ鈴*/*印は1組に1つ)
■雨天時
雨天の際も実施しますが、雨具はご自身でご用意ください。大雨や強風などが予想される場合は、安全性を考慮して中止することがあります。中止の際は前日17:00頃までにメールにてご連絡いたします。
■キャンセル料
前日17:00までは無料です。前日17:00以降は料金の100%を申し受けます。

<お申し込み>
前日17:00までに、ご予約フォームよりお申し込みください。