ホーム > 紅葉と本とカフェ時間を楽しむ「紅葉図書館」10/1~11/3

トピックス

紅葉と本とカフェ時間を楽しむ「紅葉図書館」10/1~11/3

  • 2020.09.01

紅葉に囲まれた広場で、軽井沢の秋を満喫しませんか。首都圏に比べると1か月ほど早く紅葉を迎える軽井沢で、本を読んだり、りんごスイーツを頬張ったり、紅葉を眺めてぼんやりしたり。秋空の下の自由時間をお楽しみください。

期間:2020年10月1日~11月3日
場所:「星野温泉 トンボの湯」前の広場
*雨天中止

■森の広場に400冊
「星野温泉 トンボの湯」の前に広がる広場に、期間限定の読書スペースが登場します。ベンチを兼ねた本棚には400冊の本。どれでも自由に手に取ってください。並んでいるのは「おいしい本」「アートの本」「大人になったら読む本(お酒の本)」のほか、自然豊かな軽井沢星野エリアらしく「いきものの本」も。

時間:10:00~17:00

■実はサステイナブル
メインの本棚は、古材と古道具を引き取りリユースする「リビルディングセンタージャパン(長野県諏訪市)」によって製作されました。長野県木曽町にあった旅館の床板が見事な本棚に生まれ変わっています。
本もすべて古本です。インターネットを介した古本のリユースを行う「バリューブックス(長野県上田市)」にご協力いただきました。

■やさしい甘さのりんごドリンク
本棚の周辺にはカフェ席があります。信州の秋といえばりんご。りんごジャムとはちみつのやさしい甘さに心が和む「ハニーアップルミルクティー(600円/税込)」は、読書のお供にぴったりです。

時間:10:00~17:00

■蕎麦粉のデザートクレープ
小腹がすいたら「りんごのデザートクレープ(700円/税込)」を。りんごのコンポート、サイコロ上のパウンドケーキ、ローストしたくるみなどを蕎麦粉のクレープにのせて、キャラメルソースを絡めました。土日限定の特別スイーツです。

時間:10:00~16:00 *土日限定

小さな本屋さん
移動書店が出店し、本の販売を行います。小さいながらも選び抜かれた本が並ぶ空間は、まるで宝石箱のよう。本との出会いに心が躍ります。

出店日:10月3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)、11月1日(日)、3日(祝)
時 間:10:00~17:00

■大人も楽しい「絵本の読み聞かせ会」
10月17日と18日には、絵本の読み聞かせ会も行います。1日2回の開催のうち、1回は大人が対象です。大人になると誰かに絵本を読んでもらう機会は、めったにないはず。穏やかでやさしいひとときがストレスの多い大人の心を癒してくれます。「一般社団法人 JAPAN 絵本よみきかせ協会」の会員による読み聞かせです。

開催日:10月17日・18日
時 間:子ども向け 11:00~11:30 /大人向け 14:00~14:30
*予約不要
*無料

■読まなくなった本を次の人へ「本のリレー」
もう読まないけど捨てるには忍びない。。。家庭で眠っている本を次の持ち主に受け渡してみませんか。次に手に取る誰かのためにメッセージを添えて、読まなくなった本を専用の本棚へ。気に入った本があれば、代わりに持ち帰ることもできます。リレーするのは本だけではありません。本を大切にしたいと思う気持ちもつなぎます。

13:00~15:00 *日曜日のみ

「紅葉図書館」
期間:2020年10月1日~11月3日
場所:「星野温泉 トンボの湯」前の広場
*雨天中止