ホーム > 村民食堂 > 紅葉と本とカフェ時間を楽しむ「紅葉図書館」10/7〜11/5

トピックス

紅葉と本とカフェ時間を楽しむ「紅葉図書館」10/7〜11/5

  • 2023.09.14

首都圏に比べると軽井沢は1か月ほど早く、紅葉の季節を迎えます。星野エリアの広場では、今年も紅葉と読書を満喫するイベント「紅葉図書館」を開催します。広場のゆるやかな起伏に沿うように設計した棚に 500 冊の本が並び、秋晴れの下、紅葉に囲まれて気持ちよく過ごせるイベントです。今年は新たに、親子で楽しめる絵本コーナーを設えます。また、イベント限定のドリンクやスイーツを販売します。

■紅葉の広場で本を手にするひととき

「星野温泉 トンボの湯」の前に広がる広場は、秋になるとモミジの赤やカラマツの黄金色で彩られます。この広場にベンチを兼ねた本棚が登場。本棚には、自然豊かな軽井沢でつい手に取りたくなる、自然や旅にまつわる本に加え、「芸術の秋」や「食欲の秋」など、秋にちなんだテーマの本が並びます。

■お子様も本の世界へ
お子様も本を楽しめるよう、絵本とクッションを設えたお子様コーナーが新たに登場します。親子で絵本を広げながら、読書の秋をお楽しみいただけます。

■古本と古材を活用
紅葉図書館の本はすべて古本です。インターネットを介した古本のリユースを行う「バリューブックス(長野県上田市)」にご協力いただいています。また、本棚と新読書スペースは、古材と古道具を引き取りリユースする「リビルディングセンタージャパン(長野県諏訪市)」により制作されます。

■読書とともに楽しむ、秋限定スイーツとドリンク
今年新たに販売するのはトッピングが選べるワンハンドスイーツ「秋色どら焼き」です。
粒あんとクリームをふわふわの生地で包んだどら焼きに、信州名産の花豆か栗をトッピングとして選ぶことができます。さらにお好みでトッピングできるように、クルミやさつまいも、りんごのジャムなどをご用意します。

信州を代表する秋の味覚「りんご」を使用したドリンクを2種類ご用意します。
「アップルジンジャーティー(HOT/ICE)」は、りんごに合わせたジンジャーが爽やかな味わい。
「ふわふわミルクのアップルティー(HOT)」は、りんごのほのかな香りとミルクのやさしい甘さに心が和みます。

場所:カフェ ハングリースポット
価格:秋色どら焼き 400円
アップルジンジャーティー 500円
ふわふわミルクのアップルティー 500円

■土・日・祝日限定 テイクアウトスイーツ 
軽井沢で話題のスイーツ店が週末限定で出店します。バターサンドやクッキーなど素材を活かしたスイーツが、休日のひとときに彩りを添えます。
出店 :ウフフドーナチュ、バターサンドラボ軽井沢、シンギングビー
出店日:期間中の土・日・祝日(除外日あり) *日によって出店する店舗は異なります。
時間 :13:00~16:00
詳しくはこちら

■小さな本屋さん
さらに、週末には移動書店が登場し、古本の販売を行います。小さいながらも選び抜かれた本が並び、本との出会いに心が躍ります。
出店 :analog books(栃木県宇都宮市)
出店日:期間中の土・日・祝日(除外日あり)
時間:10:00~16:00

「紅葉図書館」
期間:2023年10月7日~11月5日
時間:10:00~17:00 *10月26日のみ11:00~17:00
場所:「星野温泉 トンボの湯」前の広場
*雨天の場合、イベントは中止となります。
*前日の予報で雨天が見込まれる場合、スイーツ店・本屋さんの出店は、見合わせます。