ベアドッグを未来につないでいくため、クラウドファンディングに挑戦!

2023.12.11

NPO法人ピッキオでは、人とクマとの共存のために働く犬「ベアドッグ」を次世代につないでいくため「ベアドッグ未来プロジェクト」をスタートします。
ベアドッグは、共存のための活動には欠かすことのできない、ピッキオの大切なメンバーです。この度、3代目ベアドッグの「レラ」が次世代のベアドッグ出産に向けた繁殖を予定しています。その実現に向けて、クラウドファンディングに挑戦します。

ベアドッグとは

ベアドッグとは、クマの匂いや気配を察知するための特別な訓練を受けたプロフェッショナルな犬です。
スタッフの指示に従い、大きな声で吠え立て、クマを森の奥へ追う一方で、どんな人にも優しく接することが出来ます。

ベアドッグについて 詳しくはこちら

ベアドッグ繁殖・育成の為の資金を!

ベアドッグの活動を継続・展開するためには、繁殖に始まり、働く犬たちの生涯にわたる飼育管理やハンドラー(飼育兼訓練士)の教育などが必要で、そのための長期的かつ安定した資金の確保に苦慮しています。今、繁殖のために、オス犬&スタッフがアメリカから来日する費用、繁殖小屋とドッグランの修繕費用、子犬たちのワクチン接種費用など運営費の一部(約300万円)が足りません。ベアドッグを未来へつなげていくために、あたたかいご支援をお願いいたします。

※第一目標達成のお礼とネクストゴールの挑戦について
300名を超える多くの方々からのご支援により、開始から2週間あまりで、12月24日に目標金額の300万円を達成することができました。心より御礼申し上げます。まだ残り37日間という期間がありますので、ネクストゴールを設定させていただきました。詳細はこちらよりご確認ください。

【人とクマとの共存のために働く犬「ベアドッグ」を未来へ繋げたい!】
クラウドファンディングURL:https://readyfor.jp/projects/picchio-beardog2024
公開日:12月11日
支援募集終了日:1月31日

ハンドラー・田中が執筆した繁殖プロジェクトに関するブログ記事はこちら